つるつるした肌を作るエステサロン~美肌効果でつるつる~

マッサージ

やり方や流れ

女性

ブラジリアンワックス脱毛はワックス脱毛と呼ばれる方法で脱毛を行います。ワックス脱毛とは、どんな脱毛方法になるのでしょうか?それは、脱毛をしたい部分に温めたワックスを伸ばし、乾燥させて固めたワックスをはがすことでその下の毛を脱毛する方法になります。ワックスをはがす時には、2種類の方法があります。ハードワックスを使った場合は、ワックスそのものを乾燥させてはがしていきます。ソフトワックスの場合は、ワックスの上に綿のシートをかぶせて、ワックスが乾燥して固まったら綿のシートをはがして脱毛する方法になります。ワックスに使われる素材は、ミツバチが巣を作るときに分泌するワックスから作られるミツロウや、脱毛用のワックスとして使われるパラフィンなどがあります。それらを温めて脱毛したい箇所に塗ることで毛穴を広げて毛を抜き取りやすくします。そして、固めた後に一息にワックスをはがすことで毛根から毛を抜くことができるのです。ワックス脱毛を繰り返すことで、毛根が弱くなっていくためそこから生えてくる毛も薄く、弱くなっていくようです。自己処理でも行えますが、脱毛後のケアや自分では見えにくい場所のケアになるのでエステなどで行うと安心してできるようになります。

ブラジリアンワックスは永久脱毛とは違います。永久脱毛では、レーザーやフラッシュなどの光を照射させることで毛母細胞という毛をはやす細胞の元を焼いて破壊します。そうすることで、新しい毛を生えなくさせる方法です。ブラジリアンワックスでは、毛を毛根から抜いているだけなので、時間がたてば毛が再生されてまた生えてくることになります。